通信制高校の中でも人気の高い興学社高等学院

女の人

大学受験や採用試験対策に

作文用紙

論理的な文章力を鍛える

大学入試ではそれぞれの受験科目ごとに学習の成果が試されることになりますが、中でも多くの受験生を悩ませているのが小論文の問題です。記述式や選択式の設問と違って、小論文では与えられたテーマに沿って論理的に組み立てられた文章を規定文字数の範囲内で書かなければなりません。これは義務教育課程で習得した作文の書き方とも大きく異なり、単なる感想や体験を書いたような文章では評価されない仕組みとなっているのです。一般的な作文では自身の体験やさまざまな出来事を題材として、感情や文章表現力なども重視されます。これに対して小論文では社会性のあるテーマが提示される例も多く、感情や感想よりも意見やその根拠と論理性が求められます。限られた文字数の中でまず自分の意見を表明し、次にその理由を明らかにしていくための論理的過程が問われてくるのです。小論文には単なる文章力だけでなく、物事を筋道立てて考える思考力やテーマを理解する読解力も欠かせません。このような小論文は大学入試だけでなく、公務員試験や入社試験などの採用試験でも多く使われてきました。そのため通信教育の小論文添削講座は受験生から就職活動を行う人まで幅広く利用されており、多くの人が文章力を効率的にマスターしています。通信教育の添削講座なら自宅でも個別指導を受けられますので、限られた時間を有効活用できるのです。大学入試や職種ごとの採用試験に対応した添削講座を受講することにより、出題が予想されるテーマで書いた小論文の添削結果が返送されてきます。感情を豊かに表現することも求められる作文と違い、小論文はある程度のコツさえ習得すれば誰でも書けるようになるものです。独学で小論文の書き方をマスターする場合と比べ、添削指導を受けることにより短期間で実力がアップします。特に医療・看護などの専門分野では、過去の出題傾向を徹底分析した添削指導が合格へとつながりやすいものです。